So-net無料ブログ作成
検索選択

注目された大塚家具の株主総会が今日27日に、結果は娘が勝利です。

ootuka02.jpg
各界から注目を浴びていた大塚家具の株主総会が本日27日の午前10時から開かれました。

今日の株主総会の焦点は、親子である会長と社長との経営方針の違いによる、どちらを支持するかの総会です。

結果は、娘である久美子社長の経営方針が株主に支持されました。

では、会長と社長の経営方針の違いは一体何なんでしょうか?

次をご覧ください。





スポンサードリンク





では、二人の経営方針の違いは何か?


まず、大塚家具と言う会社は、今日の株主総会が始まる前まで会長であた父親の大塚勝久氏が一代で年商500億円の家具メーカーに成長させた企業です。


ootuka06.jpg




父親の勝久氏の経営方針は?

勝久氏は、1993年に会員制を導入。
来店者に氏名や住所などの記入を求め、記入を拒否すれば入店ができないシステムです。
記入が終われば従業員が同伴して「家具のまとめ買い」を勧める手法です。


問題点として、今や個人情報の取り扱いの観点から、出入口で住所を書かないと入場できないというのにものすごい抵抗が出るようになり、入店するの辞めて気楽に入れるイケアかニトリを利用するはめになります。


つまり、金持ち層をターゲットにした販売戦略です。





娘の久美子氏の経営方針は?

父親のやり方では、新たな客層を開拓できないし、常連客がいなくなればそれで終わりになる。


だから、今の時代は手軽に入れる「ニトリ」「IKEA」が出店してお客を奪われてるのが現状だと指摘してる。


高級路線はいずれ頭打ちになり、しいては売上が激減するので大塚家具も、もっともっと気軽に入れる店舗にしなければならない。


ootuka05.jpg


でっ!今日の株主総会で娘の久美子氏の考えが株主の過半数以上の支持を受けたわけです。


父親の勝久氏の会長職を解いて役員からも外しました。


完全なる娘の勝利です。








スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 旬トレあれこれ情報局! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。